Top カナダライフ(たまに日本や海外) ;>〜地震〜今から出来る備え・原子力発電所 放射能漏れ対策

2011年03月15日

〜地震〜今から出来る備え・原子力発電所 放射能漏れ対策

〜地震〜今から出来る備え・原子力発電所 放射能漏れ対策

みなさま、ご無事でしょうか?
地震のニュースはここカナダでも毎日のよう報道されています。

余震にも気をつけて下さいね。

大阪方面にも今回の地震の影響でプレートのゆがみが生じて
大規模地震が起きる可能性があるそうです。

地震が夜に起きた場合、枕もとに靴を用意しておくと怪我の予防に役立つと阪神大震災の経験者がブログに書いていました。

そして原発事故。
なんとか最悪の事態を回避して欲しいです。。。

今いただいている情報をお届けいたします

コピペで拡散できる方はどうぞお使い下さい。

むやみに煽ることは避けたいのです。

でもあの時知っていたら良かったのに!と思うことは一番避けたい。

一人でも多くの人が助かりますようにと祈っています。


〜〜〜〜ここからコピペ〜〜〜


◎「福島の原子力発電所で、
放射能が漏れているだろうとのことです。
知り合いのお医者さんから聞いた情報です。

これからしばらく毎日海藻品を食べつづけてください。


◆海苔、海藻に含まれるヨードを十分にとっておくと、

放射能が身体に吸収されずに排出されるので

チェルノブイリのときは、

日本からチェルノブイリに海苔がたくさん送られました。

かなり効果があるそうです。

あと雪とか雨にはあたらないようにしたほうが良いそうです。





◎被害を最小限に抑える方法を。
原発被害についておそらく日本一研究している、

古長谷稔さんの著書より引用です。

★放射能から身を守る方法

1・呼吸の仕方が分かれ道
外部被ばくに比べて、内部被ばくが圧倒的に危険です。
放射能を吸い込まないように、高性能フィルター防塵マスクをつける。
汚染された水や食べ物を食べないように!
傷口からも放射能が入るので、バンドエードやテープで防ぐ。
ゴーグルやレインコートがあれば目や肌も覆う。

2・家には1週間閉じこもるように
まず水!!家じゅうの容器に水をくんでおく。
ペットボトルの水も大量に用意を。
次に、米、麺類。
これらはかさばらず日持ちします。

3・閉じこもる時の注意点
とにかく外気が入るのを防ぐ。
換気扇は消しても隙間があいているので、

シートとテープでしっかり隙間を防ぐ。
窓のサッシの隙間もテープとシートで防いで下さい。

4・雨が降ったら絶対にあたらない、触れない
放射能を含む雨はもっとも危険です。
事件後、少なくとも10日間は雨にふれてはいけません。

もしもの時の備えです。





◎関東は停電のおそれがあるので覚悟しておきましょう。
冬の野宿生活経験のある方からのアドバイスですが

★ゴミブクロに頭、腕の穴をあけて服の下に着る。

それだけでも保温効果があってすごく暖かくなります。
万が一全面的に電気が止まったら、

携帯、暖房全く意味なくなります。

米を炊飯しておいたり、水の備蓄など、今のうちに対策を!





◎チェルノブイリ原子力発電所の事故では、

放射性ヨウ素が甲状腺に蓄積、住民に甲状腺ガンが多発した。

放射能汚染が起きた場合、放射性でないヨウ素の大量摂取により、

あらかじめ甲状腺をヨウ素で飽和させる防護策が必要。
海藻類はヨウ素を海水から濃縮する。
とりあえず、子供達に海草類を食べさせましょう。


特に多くヨウ 素を含む食品は昆布で、

ワカメの4倍くらい多く含んでいます。
普段から、昆布などの海草類をよく食べるようにすると共に、

原発で 事故が起こったと知ったら、

食べやすいトロロ昆布などを多めに食べるのが、

無理のない、健康的な対策です。
トロロ昆布は、乾いたまま一度にたくさん食べると腸内で膨張します。

なので、汁物などに入れて食べましょう。


「ヨウ素をたくさん含む食品ベスト8」
   

乾燥昆布一切れ1枚1グラム
トロロ昆布大さじ販売1グラム
乾燥ワカメ5グラム
いわし中2匹96グラム
さば1切れ100グラム
かつお1切れ100グラム
焼き海苔10枚3グラム
寒天1角の半分4グラム
   
※万が一の時にはまず、防塵マスク、

ぬれタオル・ハンカチで口鼻を 覆って、吸い込まないように。





◎長崎原爆の爆心地から、

1.8Kmの病院に勤務していた秋月医師が、
その病院で治療にあたっていた人たちとともに原爆症がでないのは
「わかめのみそ汁」のおかげだったと、

「体質と食物」に書かれています。

http://ameblo.jp/kb-fukusaki/entry-10162547181.html

あと、

納豆、玄米も放射能を排出する作用があるそうです。




◎世界中からメッセージが届いてますキラキラ
→ Instagramにアップされた日本を応援する写真まとめ。世界中から祈りが届いてます。

http://bit.ly/hQgPw3


■ YouTubeで視聴ならTBSの地震ニュース

東北地方太平洋沖地震情報がTBS News-iチャンネルでライブ配信中です。
⇒ http://www.youtube.com/tbsnewsi#main-channel-content


以上です

人気ブログランキングへ
↑参加しています。バナークリックで応援して下さると嬉しいです


ブックマークに追加する
posted by 千鶴(綺羅) at 18:07 | ニューヨーク ☀ | Comment(3) | TrackBack(0) | カナダライフ(たまに日本や海外)
この記事へのコメント
根拠の薄い記載が多いと思います。日本にいる私たちは危険と隣り合わせで必死です。あまり煽るようなことは慎んでほしいです。

http://sankei.jp.msn.com/economy/news/110317/its11031708470002-n1.htm

http://www.nikkei.com/news/headline/related-article/g=96958A9C889DE0E7E0E2E6EAE7E2E3E5E2E1E0E2E3E397E3E2E3E2E2;bm=96958A9C889DE0E7E0E2E6E5E5E2E3E5E2E1E0E2E3E397E3E2E3E2E2
Posted by at 2011年03月18日 00:30
効果が望めるのは薬剤のヨウ素なのではないでしょうか。フランス大使館もヨウ素剤を配っているそうですよ。日本の方々を心配されているのは分かりますが、医学面の情報の拡散は不用意に行わない方が良いと考えます。

http://www.nikkei.com/news/headline/related-article/g=96958A9C93819595E3E7E2E2978DE3E7E2E1E0E2E3E39790E0E2E2E2;bm=96958A9C93819481E3E7E2E3E78DE3E7E2E1E0E2E3E3E2E2E2E2E2E2

http://www.nikkei.com/news/headline/article/g=96958A9C9381959FE3E5E2E38A8DE3E5E2E1E0E2E3E39494EAE2E2E2
Posted by at 2011年03月18日 05:47
情報は多い方が良いと思います。その中からご自分で正しいと思われる方法を選ぶことが大切なのではないでしょうか。
私は煽るつもりは全くありません。

マスコミの情報、専門家・医師の情報や経験などいろいろな情報から選択できることが大切なんじゃないかなと思います。マスコミがそんなに信用できるのであれば良いのですが。

ニュースソースの外国人が祖国に戻るのはもし逆の立場であったなら理解できると思います。

今回の事故ではチェルノブイリのような大被害には及ぶことはないそうなので少し安心しました。
Posted by 千鶴 at 2011年03月18日 21:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
人気blogランキング 参加しています。 ↑クリックで応援して下さると嬉しいです!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。