TOP> ヤフーオークション

2006年11月30日

船便なのに。。。

今日落札者の方から到着しましたメールが。

先週発送したばかりの荷物が届いてほっとしました〜

 

でもそれって船便指定だったのにΣ( ̄□ ̄;)

1年以上ずっと大丈夫だったのに、久々にやってくれましたカナダポスト。

 

航空便と船便と同時に発送するとこういうことが、ごくごくたまに起きていたので、

いつも気をつけて局員さんにも念を押していたのに><

 

今回は船便が早くついたから良かったものの、

これが逆だったらと思うと夜も眠れません〜(オーバーな^^;)

 

今日届いたお品はセットで2箱同時発送だったので、もう1つの荷物も航空便扱いにされたのか神のみぞ知るところとなりました。。。数日中に着かなければ太平洋横断の旅に出たと思われます。

 

いままで3千件以上発送してきて荷物が不着ということは皆無ですが、こういう凡ミスがあるので気をつけないといけません。

 

局員さんに何度言っても「エアメールのシールがあるから間違えないよ」って。

でもこうして現実に間違えられているから信用したくてもできないんですよね^^;

 

先週発送するときにはお店全部のカードリーダーの機械がダウンしてしまって、現金しか使えないというアクシデントもありました。

 

隣のスーパーのATMで現金を引き落とすと手数料が取られるので、お菓子を買ってキャッシュバックをしてもらい、また郵便局に戻って現金で支払いを済ませてなんとか集配時間の5時に間にあいました(汗)。

コレを逃すと3日後の飛行機になってしまうので大きいんです。

 

日本の郵便局や宅配便ではこういうことはきっと起こらないでしょうね^^;

ブックマークに追加する
posted by 千鶴(綺羅) at 20:35 | ニューヨーク 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | ヤフーオークション

2006年11月26日

激マイペースなカナダポスト

オークションの落札品を発送するときにお世話になるカナダポスト(カナダ郵便局)。 
このカナダポストは過去に大幅すぎる値上げをしたことがあります。
 
30センチ角以下の箱で1キロなら今は約28ドル(3200円くらいでしょうか。前は1カナダドル=80円だったのに今は107円...下がって欲しい)、2キロが43ドルです。うわ、高いですね><
 
5年前はこれがたしか1キロ17ドル、2キロ27ドルくらいでした。一気に5ドル(500円)ほど値上がりして、その後新年のたびにちびちびと値上がりました。書留便は廃止で同様のサービスにするためには格段に料金のお高いエキスプレスメール便を使うしかなくなった、という改悪もおまけに付いてきました。
 
なので、また何かあっては困る〜と思い、新年になる前は郵便局員さんに「来年また値上がり?」としつこく聞いては困らせてます^^;
局員さんも直前にならないとわからないと言うし、恐ろしい適当さです。。。
それで直前に値上がりと知ると出品ラッシュをかけて、できるだけ安いうちに発送してました。
 
でもいくらなんでも5ドル以上の急激な値上がりはもうないと思います。
 
ところで近所のドラッグストア内の郵便局カウンターは局員がたった1人だけ。
仲良くなるとちょっとくらいの重量オーバーも見逃してくれたりするので、助かります。
が、しょっちゅう人が変わるので困るのです〜
 
この前は閉店1時間前の夜8時に荷物を持っていったらカウンターに張り紙の立て札が!
うっいやな予感。。。
恐る恐る見てみると、、、
 
「ブレイク(休憩)中。15分後にもどります」
 
。。。。
 
勝手にブレイクだなんて。これから図書館に行く予定だったのに時間が足りません。
仕方がないので待ちました。ドラッグストアなので余計な物まで買ってしまうし(笑)。
思わず「ギブ・ミー・ア・ブレイク!Give me a break!」(いいかげんにして〜)といいたくなりました^^;;; 
 
カナダ人はこんな時にも怒らないのです。慣れているのです〜
 
夕食でも食べてきたのか、15分後に戻ってきた女の局員さん、全く悪びれず、「ハーィ!」とにこにこ。
うう、ほんとにマイペースです。
 
カナダでは仕事中にこうして勝手に休みをとったり、バスの運転手がお客を乗せたままバスを停めて自分のためにコーヒーとドーナツを買いにいったり、チャイナタウンではレジ番は必ず何か食べていたり、こういうシーンを良く見かけます。
 
オフィスではお菓子が飛び交っているって友人も言ってました。万年ブレイクタイム。
 
限りなくのどかですね。
プロフェッショナル意識?なにそれ?って感じです^^;
まあ、仕事ができていればいいという考えなのでしょう。ストレスがなくてそれはそれで良いのですが、
待たされるお客の私はストレスがたまらないように気をつけなくては。

ブックマークに追加する
posted by 千鶴(綺羅) at 23:44 | ニューヨーク ☀ | Comment(0) | TrackBack(1) | ヤフーオークション

2006年11月20日

オークションの楽しみ

やフーオークションを2000年の3月から始めたわけですが、最初は売れる売れないよりも落札者の方とメール交換をするのが楽しみでたまりませんでした。
 
たくさんの素敵なお友達ができて大喜びです。

日本語でやりとりできる楽しさにはまってました!
 
その中のひとり、○○美さんという方とも楽し〜くメール交換をさせてもらっていました^^
私が送ったお皿を写真に撮って送信してくれたり、お互いに好きなスイーツとかアンティークとか話はつきません。
同じ趣味の人がいてうれしいな〜なんて。
 
そして1年後、 
ある日返信メールを読んでいると驚きの一言が!
 
「妻と。。。」って。

。。。


ええっ妻ぁ〜?Σ( ̄□ ̄;)
 

たしかにちょっと珍しいかもしれませんが、男の人の名前にもみえないことはない、かも。。。汗


うおぅ、日本人の名前って難しいのですネ!
 
心底驚いたことは、もちろん本人には知らせていません(^^;)
その後も同じようにメール交換がしばらく続いたのでした。
 
今も元気にしているといいな〜♪
 
しかし1年間も気がつかなかった私って一体^^;;;

ブックマークに追加する
posted by 千鶴(綺羅) at 23:44 | ニューヨーク ☁ | Comment(4) | TrackBack(0) | ヤフーオークション

2006年11月09日

梱包は完璧?

アンティーク食器を発送するのに最初はものすごい心配性な梱包をしていたな〜って思います。
 
まず白い薄紙でカップなどを包み、新聞紙で包み、ぷちぷちシートでぐるぐる巻き、箱のなかにはクッション代わりの緩衝材2種類。
 
新聞紙で直接包むとインクでアンティークが汚れてしまうのです><
 
緩衝材は1つは板状のもの、もう1つはチップと呼ばれるポップコーンみたいなもの。
最近では水で溶けるものもあって世の中はエコなのですね。 薄緑色です。普通のは白です。
 
そして箱ごと量りに乗せて重量オーバーしないようにチラシも混ぜて梱包おしまい!
 
重量に余裕があればチラシを丸めてクッション代わりにばんばん入れてます。 
チラシもフリーのニュースペーパーが喜ばれたので取っておいて使っています。
 
ところがこのニュースペーパー、最終ページの数枚にちょっと送りたくないような写真入り広告ページがどーんと入っているので、ぜーったいに混ざらないようにしないと大変なのです。。。
 
ある意味、梱包よりも気を使いました^^;

ブックマークに追加する
posted by 千鶴(綺羅) at 14:32 | ニューヨーク 🌁 | Comment(4) | TrackBack(0) | ヤフーオークション

2006年11月07日

魔のヤフオク

ヤフオクを始めたころは落札することも多くて、ついつい結構高値で競り勝ってしまっていました^^;
3人で競って希望落札価格の8万円で落札した次の日に、その残りの2人が全く同じモノを半額以下で落札しているのを発見したのにはがっくりでした(涙)。よく他の出品も見ないと損しますね。
 
どうしてあんなに熱くなってしまったのでしょう--;
今となっては全く謎であります。魔のオークション?
 
ちなみに競ったモノとは美顔器です。ちょうどカナダに遊びに来るところだった両親に文句を言われつつ、その戦利品を運んできてもらったのですが、今では面倒くさくて(汗)全く使っていません〜
 
そんなこんなで毎週100点以上のアンティークを出品していましたので、週に2~3回は近所のドラッグストア内の郵便局に発送に行っていました。多い時には10個以上も箱を運んでまるで箱が歩いているよう(汗)。大きなIKEAのビニールバッグに詰め込んで運んでいました。サーカスみたい。
 
アンティークのカップなどは小さくても梱包をすると大きめな箱になってしまうのですよね。
 
ところでその郵便局は我が家から中途半端な徒歩12分という距離なので歩いて行っているのです(実は今も)。
午後5時の集配に間にあうよういつも走っていました。 
途中この街の大動脈といわれるハイウェイの上を通るのですが、ある日車線を数えたら14車線もありました。
 
そういえば落札者の方に出すメールの最後にこういうちょっとした小話を書いてみたら喜んでもらえたので、嬉しくなってどんどん長文を付け足すようになり、ある日「こ、これはもしかしたら迷惑かも><」と気付いたので、それからはできるだけ簡潔な2〜3行くらいの文章にとどめるようにしています。単純なので喜んでもらえるとつい調子に乗ってしまいます。
あまり長い文は読むのが疲れますよね^^;
 
こうして体育会系丸出しで発送したあとは「やった〜!」という達成感で、隣のスーパーマーケットで食料品を買って、夕焼け空や星や月を見上げながらのんびり帰るのがささやかな楽しみです。
 
そういえば半年前くらいにヤフオクの評価欄が改正されたおかげで、評価が落札と出品に別れたので何を落札したかバレバレに(汗)。
恥ずかしいモノを落札していたりして。

ブックマークに追加する
posted by 千鶴(綺羅) at 18:58 | ニューヨーク ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | ヤフーオークション

2006年11月06日

ヤフオクを始めた2000年春

ヤフオクを始めたのはカナダではまだまだ真冬の2000年の3月下旬。
ヤフオクはその前の年末にはじまったばかりで、まだ何をするのも無料で良い時代でしたね^^
今と比べると出品数も信じられないほど少なかったですね。
 
日本向けにアンティークを紹介してみようということで、 
とりあえず友人のお店からスージークーパーやバニキンズのカップなどを5点くらい出品してみました。
今思うとすごーくひどい画像です(汗)。
1枚目全体写真、2枚目模様のアップ、3枚目バックスタンプって感じで出していたのですが、
その2枚目のアップなんて貫入びしばしで、実物よりも5割くらい汚く映っているぅ。。。−−;うう。
こんな不細工な画像で入札が入るのだろうか〜心配した覚えがあります。
 
たしか初出品はスージークーパーのノーズゲイのトリオでした。
出品作業そのものは画面の指示通りに進めていけば簡単でした♪
ただ制限時間が当時はたったの20分でしたので、焦る焦る!
今は40分に伸びたのに、たまに説明欄で考えすぎてタイムアップとなり再度やりなおし!ひえ〜
 
サイズを先に測ってからメモにとって初めてみたら時間がかからなくなりました。
カナダは日本より緯度が上なので同じものでもカナダ測定すると軽くなるというのも最近しりました。純銀製品なんかは日本で量ると少しですが重たくなって価値もアップするのです。おお〜お得です。人の体重も同じく、日本から買ってきたデジタル体重計で量ると、カナダ製の体重計の表示より2キロも多いんですーー;
不思議ですね〜
 
そうこうして出品後、マイオークション画面ではウォッチリスト数がどんどん増えて、
ついに入札が入った時には本当に嬉しかったです♪
はじめての日本の方とのお取引。メールを送信するときにもどきどきでした。
こんな遠いカナダに住んでいる見ず知らずのわたしと取引して下さるっていうだけで感激していました。それは今でも同じですが、いろんなことも起きました。

ブックマークに追加する
posted by 千鶴(綺羅) at 08:00 | ニューヨーク ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | ヤフーオークション
人気blogランキング 参加しています。 ↑クリックで応援して下さると嬉しいです!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。