TOP> アンティークアクセサリー・小物

2007年10月14日

ベルのバラみたい!アンティークペンダント

今日のアンティークはちょっと趣向を変えてアンティークのペンダントです。
トロントの東の果てにあるPickeringフリーマーケット(のみの市)で見つけたペンダント。
大きな倉庫みたいな建物にお店のブースが並びます。

フリーマーケット半分がアンティーク、半分がホールセール、ようするに安売りのお店なのです^^;
現金支払いが基本です!
アンティーク以外はカードもOKだったかな。

中古、新品ごちゃまぜでおもちゃから本、服、家具、化粧品、電化製品、カーペット、いろいろ並んでいます。
あるときには犬のシーズーの赤ちゃんが数匹売られていました^^;

あと古いおもちゃがバケツにどーんとつっこまれていて、マックのおもちゃとか、昔のキューピー人形、ブリキの車なんか掘り出し物があるんですよね。何もないときもありますが(汗)

真冬の吹雪でもショッピングができるように倉庫の中にお店が入って、フードコートではカラオケ大会をよくしていました。カラオケ、大好きなんですが、やっぱ日本語の歌じゃないとネイティブの面前じゃ恥ずかしい〜><

アンティークペンダントのバラ

ディズニーの「美女と野獣」のガラス瓶に入った赤いバラみたい♪
こちらはアクリル製の額縁に閉じ込められた赤いバラです。
深紅のバラは粘土細工(フィモかな?)で丁寧に作られています^^
これちっちゃいんです。額がてのひらの4分の1くらいのサイズなのでバラを作るのは大変でしょうね。

アンティークのバラのペンダント

向こうが透けてみえるので、着る服によって表情が変わっておもしろいですね。
ちょっと珍しいものを見つけてよく着けていました♪
黒い服にも合うし、決して高価ではないけどお気に入りで大事にしています。

ところでトロントは土曜日から冬になったようです><
凍える寒さの強風の中、図書館とファーマーズマーケットにまた行ってきましたよ。

トロントの図書館は延滞すると罰金が取られるので泣けます。1日20セント(26円くらい)、ビデオはもっと高かったような?
本を何度も借りてきて、今家には20冊ほど。うっかり何日も延滞しないようにしないと大変なのです〜
PCで延長できるんですけどね^^;

ブックマークに追加する
posted by 千鶴(綺羅) at 16:02 | ニューヨーク ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | アンティークアクセサリー・小物

2007年02月12日

アンティークブローチ ちょっとおいしそう

アンティーク市でいつもの顔なじみのリネン専門のディーラーさんのところで見つけたクリーム色の石とラインストーンの入ったブローチです。

たくさんのリネンの中にあった宝石箱に入れられていました。

 

本当はテーブルクロスを探していたのですが、かわいくて一目ぼれ、お持ち帰りです。なんとなく色も形も食べられそうにおいしそうです。

一緒にラインストーンのシンプルなネックレスも買いました^^

あと日本にいる友人に頼まれたキュービックジルコニアのブローチも。

 

アンティークジュエリー ブローチ

 

アンティークジュエリー ブローチ画像 

 

これはアンティークブローチの裏側です。

 

このアンティークリネン専門のディーラーさんはいろいろな家に出かけてアンティークリネン類を仕入れてくるので、ついでにアンティークジュエリーも買い付けすることもあるそうで、いつも楽しみにしています。

 

私も買い付けに行きたいな。

もっと暖かくなったら出不精を返上して週末ごとに買い付けトリップにいけるようにしたいものです^^

 

天然石のジュエリーにとても興味があって、アンティークのアクセサリーも欲しいなあと思っています。

 

実はアンティークのじゃない天然石アクセなら結構一杯持っていて、綺麗だな〜とうっとりしてます。←あやしい^^;;

 

見る目がまだなかった頃は心配だったので、大阪のお店から取り寄せていました。

そこは本物の石が卸値なので安心して買えるのでいいんですよね。

アメジストやムーンストーン、アクアマリン、デザートローズと呼ばれるロードクロサイト、ハーキマーダイアモンドが大好きで、アンティークジュエリーを見ては「これはもしかしたらアレかなあ??」と想像していました。

 

でもやっぱりよくわからない石が多いのでお店の人に聞きまくってしまいます〜

産地によって色も違うし、石って奥が深いですね。

 

ところで明日はバレンタインディですね。

男女ともに1番人気のあるチョコブランドはゴディバでした♪オールアバウトかどこかのサイトの投票結果です。

 

2位も男女同じくピエール・マルコリーニ、3位が女性はジャン=ポール・エヴァンなのに男性が明治・不二家・ロイズの同数というのも面白いですね! 

ブックマークに追加する
posted by 千鶴(綺羅) at 23:50 | ニューヨーク ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | アンティークアクセサリー・小物

2007年02月09日

アンティークビーズの鏡とポーチ(日本製)

日本製の真っ白なビーズの鏡とコーム、ポーチの3点セットです。

左下はコーム入れで蓋がミラーになっています。

上のはお財布のような。化粧品を入れるポーチのような小物入れで、右側のは眼鏡ケースと思われます。

 

アンティーク コームとポーチ 日本製アンティーク小物入れセット

 

米粒みたいな小さなビーズがびっしり!

製造年代はたぶん40〜50年代、カナダのアンティーク市で友人ディーラーが見つけてきました。

 

アンティークビーズ 小物入れ アンティークビーズ 小物入れ 画像

 

花のモチーフの上品なデザインですね。

こういう口金は今はあまり見ないので新鮮です。

ファスナーやベラクロが多いし、便利さにはかなわないけれど、なんだかレトロでかわいいです^^

 

でもどうしてカナダにきたのかちょっと不思議ですね。

特に日本の名産品というわけでもないのに^^;;

 

もしかしたらオールドノリタケや古伊万里のお取引のついでに一緒に来てしまったのかも?

 

そういえばアンティークでドレッサー周りの小物ってお洒落で素敵なものが多いように思います。純銀製の鏡やブラシとか、チェリーやマホガニーのドレッサーにさりげなく置かれていたら素敵ですね。

ブックマークに追加する
posted by 千鶴(綺羅) at 23:39 | ニューヨーク ☀ | Comment(0) | TrackBack(1) | アンティークアクセサリー・小物

2007年02月06日

アンティークネックレスちょっとバナナみたい

寒さが続いているカナダですが、今日は太陽がさんさんと輝いて、窓から見ているだけだとぽかぽか暖かそうです。
実際にはマイナス30度(気温はマイナス19度でウインドチルという風による寒さが加算されるのです><)なのですが〜
 
アンティーク コスチュームジュエリー アンティークコスチュームジュエリー 画像
 
裏側はこうなっています
 
アンティークコスチュームジュエリー 画像
 
留め金がただ引っ掛けるだけの簡単な構造なのですが、これが簡単で便利なのです^^
うしろ手で自分では見えなくても、これだけ大きいと1度で引っ掛けられます。
いつものネックレスは小さ〜い留め金なので何度もミスしますが、これは便利です〜
 
コスチュームジュエリーと呼ばれていますが、アンティーク市にいくと1900年代初めから中頃の大きめな派手なアクセサリーがいっぱいガラスケースに詰められているのを見かけます。
 
特に目を引くのがキラキラしたラインストーンや天然石のブローチやブレスレットやネックレスですね。本当はもっと小さいものが好きなんです^^
 
このネックレスはちょっと大きくて目立つので服はシンプルな方が良さそうですね。
色がバナナみたい。こういうお菓子を見たような?
 
たまに気に入ったのにすごく安くて心配になるものもあったりして、コスチュームジュエリーを見る目を養いたいな〜と思います。

ブックマークに追加する
posted by 千鶴(綺羅) at 23:45 | ニューヨーク ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | アンティークアクセサリー・小物
人気blogランキング 参加しています。 ↑クリックで応援して下さると嬉しいです!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。