TOP> マザーオブパール

2008年04月17日

アンティークマザーオブパールのケーキフォーク

アンティーク好きなみなさま、こんばんは!
日本でも雨が多いそうですが、カナダでも雪解けで晴天なのに芝生がぬかるんで何度も靴を泥だらけにしています。ううっ磨くのが大変です。

さてさて今日のアンティークはマザーオブパールのケーキフォークくんです。マザーオブパールは和名では白蝶貝とロマンチックな名前がついている天然の貝ですね。温かみのあるアイボリー色のパール感がお気に入りなのです。

アンティークマザーオブパールのケーキフォーク

ステンレスと比べて冷たくないハンドルでほっとします。
つなぎの部分も先端も銀メッキ(プレーテッドシルバー/シルバープレート)製です。

マザーオブパールのハンドル

この細かい模様がなかなかいいですよね。

ケーキフォークの先端にも細かい模様が♪

こちらのほうが模様が良く見えるかも?

フォークの先の模様

マザーオブパールは傷つかないように丁寧に洗ってすぐに乾いた布で拭いておくといつまでも綺麗に保てます。
あと床に落とさないように気をつけてます。

銀メッキのお手入れは純銀製品と同じで、たまに重曹とスポンジか布で磨きます。空気に触れないようにフェルトのケースに包んで保管しておくと完璧です!

ところでどうやら靴磨きに疲れたせいかフォークの銀の部分の磨きが足りてないっ( ̄△ ̄;)
と写真をアップしてから気がつきました(汗)
ほんとはもっとピカピカなのに、、、

それにしてもカトラリーは種類がたくさんあるのに、なぜかケーキ皿にぴったりな手ごろなサイズのものを見つけるのが意外と難しいのはなぜなんでしょう^^;

デザート用に小さいのが欲しいのにやたら大きいのばかり並んでいたり、逆にデミタスみたいに小さすぎなスプーンだったり^^;
どんなに素敵なデザインでもサイズって重要ですよね。

そういえば前にデザートスプーンをヤフオクに出品して、落札者の方にカレーにぴったりと言われて「ほんとだ!」と思ったことが。

それ以来デザートスプーンはカレースプーンにしか見えなくなりました。日本のカレー用のスプーンって絶妙な大きさと形ですよね^^;
大きさ的にはスープスプーンが近いけどあれはボウル部分がまん丸なので微妙です。

と書いているうちに無償にカレーが食べたくなってきました(* ̄▽ ̄*)

人気blogランキング
参加しています。
↑クリックで応援して下さると嬉しいです!

ブックマークに追加する
posted by 千鶴(綺羅) at 18:49 | ニューヨーク ☀ | Comment(4) | TrackBack(0) | マザーオブパール

2008年03月12日

アンティーク☆マザーオブパールのデザートフォーク&ナイフ

おはようございます!

今日のアンティークはしばらくはまっていた天然の貝のハンドルのカトラリーです!

マザーオブパール、真珠の母という英語意味の名前がぴったりで、日本名は白蝶貝。これまたロマンティックでぴったりな名前です^^

こんなに綺麗な貝がカトラリーのハンドルに使われていて、ひたすら優しい感触なのです♪

ジョイントのリングはスターリングシルバー(純銀製)、
先端はシルバープレート(銀メッキ)です。

マザーオブパールのデザートフォークのセット

マザーオブパールハンドルに繊細な彫り模様♪

マザーオブパールハンドルのデザートフォーク

マザーオブパールのデザートフォークのセット

マザーオブパールとスターリングシルバーのジョイント

ただ天然ものの宿命か選ぶときにはよ〜く見ないとヒビや凹み、変色などがあるのです。

ヒビや変色はわかりますが、この凹みはなかなか見えにくい緩やかなものもありますので気をつけて見てみて下さいね。

でも天然ものなので凹みやくぼみがあっても個性として大事にしていきたいなって思います。あとは銀メッキ部分との接続がスムーズで綺麗なこと、ぐらつかないこと、がチェックポイントですね。

アンティークの中には後年にハンドルだけ取り替えたものなどもあります。不自然だったり、仕事が雑だったりして見分けますが、ディーラーさんには正直に言ってほしいな。。。前にスージークーパーのティーポットの直しを隠されていたことがあって、ちょっと(かーなーり)ディーラー不信に陥りました(>_<)

正直者が馬鹿を見ることがあってはいけません。
何か買うときには古くても新しくてもよーく見て騙されないようにする習慣がついたのでまぁよしとします(^^)/

返品が日常茶飯事のカナダなので新品といえども安心できないんです(^^;

あ、そういえばよくマザーオブパールに似せたプラスチック製のハンドルのフルーツフォークなども現代物にありますよね。
小さくてとっても可愛い♪

キラキラも好きだけどほんのり優しいパールの輝きにも弱いんです〜(*^_^*)

ところで今日はマーチブレークという春休みで上の階で一日中子供ちゃんの走りまわりどこかから飛び降りる豪快な音がダイレクトに響いてます^^;;

コンドの天井が抜けませんように〜>_

ブックマークに追加する
posted by 千鶴(綺羅) at 10:41 | ニューヨーク ☀ | Comment(26) | TrackBack(0) | マザーオブパール

2007年10月21日

アンティーク・マザーオブパールのカトラリー

こんにちは!
ハロウィーンがせまってきました。
今年はいくつキットカットがもらえるかな〜(大人のくせに^^;)

さてさて、今日のアンティークはマザーオブパールのカトラリーです。
よ〜く似たプラスチックのハンドルの現代物もありますが、日本語で白蝶貝と呼ばれるマザーオブパール(mother of pearl)は自然の貝でできています。

画像は上からデザートフォーク、シュガースプーン、ティースプーン、ピクルスフォーク、オリーブフォークです。
どんなお皿にもしっくり合うのでアンティークを使い始めたばかりの方でも使いやすいと思います^^
カトラリーの先の部分は純銀ではなく銀メッキ製です。

アンティーク マザーオブパールのカトラリー アンティークのマザーオブパールカトラリー 

ちょっとした彫り模様があるだけでゴージャスな気分ですね!

マザーオブパールのカトラリーのお手入れは純銀製品と同じです。
使ったあとはできるだけ早く洗って柔らかい布で拭いておきます。
使えば使うほど黒ずみから縁遠くなります♪
貝の部分に熱いお湯は使わないようにします。

あとマザーオブパールとのジョイント部分がぐらつかないように優しく扱いましょう^^

それからマザーオブパールのカトラリーを選ぶときにも貝の自然なでこぼこは魅力のうちなのですが、ひび、欠けなどがないか、ジョイント部分が綺麗に繋がっているかどうか、ぐらつかないかをチェックします。ときに貝の部分がごく薄く欠けていて気がつきにくいことがあるので、しっかり見てから買いたいですね。

マザーオブパールはとても優しいミルキーな色合いで手に温かみが伝わるステキな素材だと思います。
レースや小花のロマンチックにも、シンプルナチュラルなテイストにもぴったり♪
お得なアイテムなので沢山集めたくなってしまいます^^

ブックマークに追加する
posted by 千鶴(綺羅) at 15:56 | ニューヨーク ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | マザーオブパール
人気blogランキング 参加しています。 ↑クリックで応援して下さると嬉しいです!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。